バストが激変する授乳中・授乳後は、スポブラもチェンジ!

pickup08_01

バストの大きさが変わる、肉質が柔らかくなる、授乳中と授乳後

産後は、乳腺組織が発達してバストサイズが大きくなります。そして授乳後は、乳腺組織が徐々に衰えて萎縮し、サイズダウンしていきます。この急激なバストの大きさの変化に、胸を支えているクーパー靭帯や筋肉などがついていけずに伸びてしまうことが、この時期にバストラインが変わってしまう主な原因。バストにハリがなくなったり、垂れたり、左右のサイズが変わったり、目に見える変化が起こりがちです。

また、乳腺組織は年齢とともに脂肪組織へと変わっていくので、バストの肉質にも変化が。どんどん柔らかくなって、背中などに流れやすくなってしまうんです。



授乳中・授乳後のスポブラ選び

バストが大きくなり、筋肉やクーパー靭帯が胸を支えきれなくなる授乳中は、デコルテから胸全体を大きく包み込み、ホールドしてくれるスポブラを選んでください。このタイプであれば、バストが大きい人でも安心ですし、カップが合わないときに起こる、上胸のお肉がスポブラからはみ出たりすることもありません。

授乳後、卒乳後のスポブラ選びも同じ。バストがしぼみ、肉質が柔らかくなっていたり、クーパー靭帯や筋肉が伸びて緩んでしまっていたりする時期です。とくに授乳後は、みるみるデコルテが痩せていくので、より広範囲に胸全体を覆うスポブラをチョイスしてください。

また、スポブラのサイズは、授乳中と授乳後で変わるので要注意。ぴったりのサイズを着用して、スポーツの衝撃からバストをしっかり守ってください。



授乳後のブラジャーは、授乳ブラよりスポブラがベター?

授乳後、卒乳後もずっと授乳ブラを着けていませんか? わたしもそうでしたが、ノンワイヤーの着心地に慣れてしまい、普通のブラジャーに戻るのが窮屈に感じる人も多いようです。でも、それではダメ! バストを垂れさせたくないのであれば、卒乳後はすぐに、きちんとしたブラジャーを着けましょう。

すぐに普通のブラや矯正ブラにスイッチするのはツラいという人は、ホールド力があるスポブラを普段使いして、徐々に慣らしていくのも良いかもしれません。スポブラなら授乳ブラと違って、バストを揺れなどからしっかり守ってくれるので、下垂を防いでくれますよ。

●商品特徴
編み地変化によるパワー切り替え構造。スポーツによる胸揺れをしっかりサポートします。穴あきで通気性もある一体型カップを採用、動きによるズレや洗濯時の飛び出し、紛失といったストレスから解放します。抗菌防臭加工、吸水速乾加工。





フィットネスインストラクター
湯浅 まゆ さん

キックボクシング、フィットネスインストラクター。地元仙台にてラジオパーソナリティとして活動後、インドネシア大学へ留学。インドネシア武術「プンチャックシラット」の修行に励む。帰国後はイスラエル軍格闘術「クラヴマガ」黄帯取得。キックボクシング歴13年。ビート&キックス認定インストラクター、NCAコンディショニングインストラクター、JCCAストレッチポールインストラクター。現在はゴールドジムを中心にキックボクシングエクササイズ、調整系クラス、ホットスタジオプログラムなどを担当。2児(6歳と9歳)の母。



RECOMMEND専門家と座談会

30代からのサクセスエイジング

PICK UP体ケアには必須のアイテム

大人女性のスポブラの選び方

LINE UPSimple but Functional

B.V.D. Ladies Sports

Interview

984_ladies_bn_yoshizumi
984_ladies_bn_kawamata
984_ladies_bn_toya
984_ladies_bn_mic
984_ladies_bn_yuasa
B.V.D.は、セパタクローを応援します!!