お尻のラインを綺麗に見せるテクニック

pa_001_01-min

お尻のラインを綺麗に見せるテクニック

お尻の筋肉は体の真ん中にある非常に重要な筋肉です。
日常生活では鍛えにくい部分ですが、ここが衰えると慢性疲労、体力低下、腰痛、骨盤の歪み、股関節や膝の変形などを引き起こす原因にもなります。今回はトレーニングをしている女性にぜひ知って欲しいお尻を綺麗に見せるテクニックについて紹介します。


お尻の基本マシントレーニング

まずは10〜15回できる重さで2〜3セットやってみましょう。

レッグプレスでパンと張ったお尻を作る。

レッグプレスでパンと張ったお尻を作る。

鍛えられる筋肉:大腿四頭筋(太もも) | 大臀筋(お尻)
トレーニングのポイント:膝を伸ばしきる手前で止める。骨盤を立てて腹圧をかけながらゆっくりと。

レッグカールでお尻と太ももの境目を作る。

レッグカールでお尻と太ももの境目を作る。

鍛えられる筋肉:ハムストリング(太ももの裏側)
トレーニングのポイント:抵抗するようにゆっくり下ろす。最後まで下ろしきらないようにすることで、効率よくハムストリングスを鍛えます。

ヒップアブダクターでお尻の外側を鍛える。

ヒップアブダクターでお尻の外側を鍛える。

鍛えられる筋肉:中臀筋および大臀筋上部(お尻の外側)
トレーニングのポイント:上半身を背もたれにしっかりつけ、脚を大きく開き、ゆっくり戻します。


日常生活で意識すること(姿勢と歩き方)

日常生活では意識しない使わないお尻の筋肉。
お尻の筋肉は、日常生活の中で意識して使わなければ、使うことができない筋肉なのでで日々衰えていきます。
逆に意識して使うことによって、保つことも可能です。


おしりのラインが綺麗に見えるトレーニングウェア

Twitterアンケート

お尻の下の生地のもたつきは、お尻のたるみを強調してしまいます。シワが寄りにくい伸縮性の高い生地にはヒップアップ効果もあります。また、ハイウエストはお尻を丸く可愛く見せてくれるのでオススメです。


●商品特徴
スポーツアンダーウェアのパワーアスリート レディースが新登場!フィット感・サポート力を兼ね備え、最高のパフォーマンスを目指すアスリートの求めた理想のスポーツアンダーウェアです。



専門家紹介

湯浅 まゆ さん

フィットネスインストラクター
キックボクシングエクササイズ、コンディショニングインストラクター。地元仙台にてラジオパーソナリティとして活動後、ジャカルタでインドネシア武術「プンチャックシラット」の修行に励む。 帰国後、イスラエル軍戦闘術「クラヴマガ」の黄帯取得。キックボクシング歴16年。GOLD'GYMを中心に指導。NCAマスターコンディショニングインストラクター、背骨コンディショニングインストラクター他。2児の母。




TIPSお役立ち情報

RECOMMEND専門家と座談会

30代からのサクセスエイジング

PICK UP体ケアには必須のアイテム

大人女性のスポブラの選び方

LINE UPSimple but Functional

B.V.D. Ladies Sports

Interview