「呼吸が深く楽にできる」、ヨガのスポブラはそれが大事。

sportslab_main03
  • ホットヨガ
  • ヨガ

呼吸を意識する、ヨガ

呼吸を意識する、ヨガ

常に呼吸を意識しながら、体を動かしていくことが特徴的なヨガ。ヨガの呼吸は鼻で吸い、鼻で吐くことが基本ですが、その呼吸法にはさまざまな種類があります。例えば、お腹に空気を送り込む「腹式呼吸」や、胸に空気を送り込む「胸式呼吸」、丹田と呼ばれる下腹部の腹筋を使う「丹田呼吸法」、口から吸って鼻から出す「シータリ呼吸」、腹筋を使い鼻から素早く短く息を吐く「カパラバティ呼吸法」などが挙げられます。

「副交感神経を高めてリラックスする」、「交感神経を活発にしてリフレッシュする」など、それぞれの呼吸法に意味や目的があり、呼吸と動きを連動させることで心と体の両方を整えていくのです。

そのため、ヨガを行うときは、お腹や胸が開きやすく、呼吸がしやすい服装であることがポイントです。



まるでつけていないかのような、軽いスポブラがパフォーマンスを上げる

まるでつけていないかのような、軽いスポブラがパフォーマンスを上げる

呼吸を邪魔しないようなスポブラがヨガのパフォーマンスを最大限に上げてくれます。締め付けがなく、深い呼吸をしたときは、胸やお腹の膨らみにあわせて伸びるものがベスト。ストレッチ性を重視して、やわらかな素材のものを選んでください。肩ひもがずれない、動きにフィットするスポブラもポイントです。

また、心身ともにリラックスするために、通気性がよく、軽やかで肌触りの良い素材であることも大切。メッシュ素材などで軽くてサラッとしたものを探してみてください。

より楽に、より深く呼吸ができたとき、より深くヨガの世界とつながり、心と体のバランスが整っていくのではないでしょうか。

●商品特徴
アイテムに合わせデザインしたオリジナルパターンのメッシュ柄素材やメッシュテープが通気性を高めると共に、涼し気な見た目にもこだわったシリーズ。吸水速乾加工。

RECOMMEND専門家と座談会

30代からのサクセスエイジング

PICK UP体ケアには必須のアイテム

大人女性のスポブラの選び方

LINE UPSimple but Functional

B.V.D. Ladies Sports

Interview

984_ladies_bn_yoshizumi
984_ladies_bn_kawamata
984_ladies_bn_toya
984_ladies_bn_mic
984_ladies_bn_yuasa
B.V.D.は、セパタクローを応援します!!