メダルにかける想い

sec4_img

-今後の目標を教えてください。

今年で27歳。選手生命の限りが見えてきたので、数年先の大きな目標を立てることにしました。それは「2018年のアジア大会でメダルを獲る」ことです。これを達成するために、逆算して小さな目標をつくりました。

まずは体改造。小手先の技術云々じゃなくて、ベースを強化したい。土台がグラグラな上にこれ以上積み上げても、世界で活躍するまでに至らないと感じています。世界選手権から帰ってきてすぐにヨガやバレエをはじめたのもこのため。片足立ちのポーズにはセパタクローの動きのヒントがあると思うんです。ジャンプや上半身を引き上げる感覚を、鏡に映る自分の姿を確認しながら体に覚えさせたりと、日々、大きな収穫があります。普段はボールにばかりに集中してるので、こうやって自分の身体の動かし方をまじまじと見るのは嫌にもなりますが(笑)。

心が折れても平気です。挑戦をやめずに前に進みたい。セパタクローを続けてきて嬉しかったことや悔しかったこと、海の向こうで毎日訓練している選手達に勝ちたいという思い、それらをいつも胸に抱きながら、熱い向上心で日々精進していきたいです。
16fw-sports-04

動きをサポート

  • 通気性
  • 吸水速乾

たたんでも復元する、通気性にすぐれた立体メッシュカップを採用。ジム通いに小さくたためて持ち運びにも便利です。動きに対応する構造のため、動いてもストラップがズレ落ちにくく、ショーツはしゃがんでもOKの浅め丈。

商品情報を見る
B.V.D.は、セパタクローを応援します!!